(出典 sportiva.shueisha.co.jp)


テレビで観ましたが、ものすごいスピードで当たっていましたね。すごい痛そう。。。何もなかったらいいですが。心配ですね。。。



【MLB】ヤンキース#田中将大 “最速打球”が頭部直撃 CT異常なしも後遺症不安…開幕ピンチ

1 鉄チーズ烏 ★ :2020/07/06(月) 06:48:14.96

 ヤンキースの田中将大投手(31)が4日(日本時間5日)、打球がライナーで右側頭部を直撃するアクシデントに見舞われた。ヤンキースタジアムでのキャンプ再開初日でシート打撃に登板したが、ジアンカルロ・スタントン外野手(30)の打球を受けた。CTなどの検査で異常は見つからなかったが、調整遅れは避けられず、7月23日か24日(同24日か25日)の開幕から先発ローテーション入りすることは厳しい状況だ。
 ヤンキースタジアムに衝撃が走った。田中は両手を上げ、首をひねったが、メジャー最高の打球速度を誇るスタントンの放った弾丸ライナーをよけきれるはずがない。打球は右側頭部を直撃し、鈍い音を立てて上空に跳ねた。田中はそのままマウンド上に倒れ込む。カイル・ヒガシオカ捕手、トレーナー陣が駆け寄ったあともしばらく動けなかった。

 田中はブルペンで25球を投げた後、シミュレーテッド・ゲーム(シート打撃)のマウンドへ。今春まではノーワインドアップで投げていたが、ワインドアップから速球、変化球を投げ分け、トーレスを二直、ジャッジを一邪飛、アーロン・ヒックスを一飛と打ち取ったが、16球目にアクシデントは起きた。約5分後に起き上がった田中はトレーナー2人に支えられながら自力で歩きクラブハウスへ消えたが、2階にある記者席からスマートフォンを使って写真やビデオを撮影するメディアに、主砲アーロン・ジャッジが「撮るな」としぐさをする場面もあるなど騒然となった。

 球団はCT検査では異常は見られず、田中の意識ははっきりしており、会話ができ、自力で歩くこともできる状態だとし、ニューヨーク市内の病院でさらなる検査を受けると発表した。田中はツイッターに「患部に痛みはありますが、それ以外は元気です。できるだけ早く、またマウンドに上がれるように頑張っていきたいと思います」とつづった。

 マウンドの前にL字形の防球ネット、通称「Lスクリーン」は置かれなかった。アーロン・ブーン監督は「(ネットを置くかは)投手が選択する。マサは望まなかったんだ」と説明した。7月23日か24日の開幕を目指し、少ない調整期間で再開初日から実戦形式の練習を行わなければいけない状況も重なった。

 今後は大リーグ機構(MLB)が定めた脳振とうの復帰プログラムに沿ってリハビリを行うが、3週間後の開幕へ調整を急がせることはできない。メジャー1年目から昨季まで6年連続で2桁勝利を挙げてきた田中は今年が7年契約最終年。新型コロナウイルスにより異例の60試合制となるシーズンへの影響が懸念される。(杉浦大介通信員)

 ≪怖い“セカンドインパクト≫大リーグは11年に脳振とうの疑いがある場合に限定した、従来より短い7日間の故障者リスト(現負傷者リスト)を新設。軽度でも後で重症化するケースがあり、短期間で反復された脳振とう(セカンドインパクト)はリスクが高いことから、最低1週間程度の復帰プログラムが設けられており、復帰は専門医の判断を仰ぐ。

 ≪スタントン 17年に196キロ超記録≫17年のマーリンズ時代に59本塁打、132打点で2冠王とナ・リーグMVPに輝いたスタントンは、メジャー屈指の大砲だ。動作解析システム「スタットキャスト」が導入された15年以降、昨季まで5年連続で30球団トップの打球速度をマークしており、最速は17年の122.2マイル(約196.6キロ)。昨季は右上腕部などの故障により18試合の出場にとどまったが、メジャー通算10年で308本塁打を放っている。

 ▼アーロン・ジャッジ外野手(自身のSNSを通じ)球場で傷ついた誰かを撮ってズームインし続ける人の隣に私は座ることはできない。田中のために祈ってください。

 ▼ジョーダン・モンゴメリー投手(田中降板後にシート打撃に登板)恐ろしいことだ。彼の無事を願っている。(防球ネットを使用し)置くつもりはなかったけど、あれを見たら怖くなった。

 ▼アーロン・ヒックス外野手 フィールドでは何が起こるか分からない。彼にあんなことが起こったのは残念なことだ。

2020年07月06日 02:30 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/07/06/kiji/20200705s00001007497000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)


(出典 www.sponichi.co.jp)


(出典 www.sponichi.co.jp)


(出典 www.sponichi.co.jp)














8 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 06:58:28.80

>>1
これ何で打者走んねえの?
日本だったら嬉々として走るよな


58 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 07:43:52.22

>>8
試合形式の練習で事故が起こったのに走り出したらバカだろ


56 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 07:42:33.32

>>1
そもそも開幕すんのか?


9 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 06:59:49.31

徐々に脳内のダメージは広がるから要注意。

しばらく自重したほうがいい。
突然死の原因になる。


12 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 07:02:04.13

これ動画を見るとヤバいな

死んでもおかしくなさそうな気がするわ


14 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 07:03:21.39

どういう頭蓋骨してんだよ
頑丈すぎだろ


16 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 07:04:13.04

バッターは死球のリスク負って打席に入ってるんだから
これくらいの返しは当然だろ


64 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 07:54:25.76

>>16
打者はどれだけ速いストレートを当てられても時速145㎞程度だけど
(通常の表記である158㎞とかは初速であり打者到達までにある程度失速する)
芯を喰った打球を喰らう投手は170㎞超えてるからな


17 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 07:04:14.81

あれ食らって異常なしとか石崎君ばりの石頭


28 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 07:08:59.19

石井一久も頭に当てられてからおかしくなった。


30 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 07:11:04.24

当たったのが頭のの一番固そうな所だったのが不幸中の幸いだったかもね。
眼とかなら失明してたんじゃないか


31 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 07:11:05.27

動画見たら打撃音よりも頭直撃音のほうが大きくて驚愕した
自分だったら即死だっただろう。
マー君お大事に。慎重に休んでね。


39 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 07:18:19.95

人体の頑丈さすごいな


48 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 07:32:11.36

田中はエラーした野手を怒鳴りつけたりしてチームメートからめちゃめちゃ嫌われてるからな
スタントンはチームリーダーだしいろいろ勘ぐってしまうわな
イチロー襲撃計画を思いだすw


70 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 08:05:13.57

今年は60試合くらいなんだろ?
変に急いで復帰するくらいなら、ついでだしコロナ出場拒否使って来年に備えてもいいんじゃね


93 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 08:49:09.47

>>70
今年が契約最終年な


126 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 09:58:36.53

>>93
今年出場しなくてもマー君レベルならどこからも欲しいと思われない?無理に出場して数年や引退後に響くなら、ご家族のこともあるし、休んでほしい。


90 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 08:43:47.82

野球人って30くらいで肘や肩上がらなくなるけどあれは十分重度の障害な気がするw


111 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 09:13:28.03

当たった瞬間当てた側のスタントンが崩れ落ちてるのがヤバさに拍車かけてる


113 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 09:33:22.50

バッター頭抱えてたな
バッターの外国人の方が心配だわ
バッターかわいそう


117 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 09:40:23.01

動画見るとすごい音してたけど、あんな音しても骨折しないもんなのか


118 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 09:46:26.94

デッドボールなんかでもだけど当たったボールが勢い保ってどっか飛んでいくような当たり方だとまだマシらしいね
あれがポトリとその場に落ちる当たり方したときはやばい


123 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 09:56:10.22

ケージも何も置かずに素のマウンドで練習するバカがあるか。これは球団の責任


129 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 10:06:15.04

最新素材で作ったヘッドギアみたいなのでどれくらい衝撃が抑えられるもんなのかね?
ペラペラの帽子の代わりに着用したとしてよ


130 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 10:06:37.11

ピッチャーってこれ怖くないのか?
普通の打球なら避けられるから大丈夫なのかな


136 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 10:14:26.33

今シーズンはもうやめとけよ
どうせ試合数も少ないし無理するメリットが無い


137 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 10:15:57.92

石井一久もせっかく新人で14勝もしてたのに打球直撃でシーズン棒にふった
石井は頭蓋骨亀裂骨折してたし、田中はもっと警戒すべきだった
普通に起こりうるリスク


138 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 10:21:20.39

朝のニュースで映像見てウェッってなった
怖え


141 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 10:23:45.89

大谷はセンター返し中心で180キロ超えの打球を打ち返してくるからな
対戦する投手もたまったもんじゃないだろう


143 名無しさん@恐縮です :2020/07/06(月) 10:33:05.11

血の気がひいてるように見えるな
ヒビでも入ったくらいのがいいんだろな
衝撃をまともに吸収してる感じだね
おでこなのか右前方なのかこめかみなのかそれにもよるな