注目のニュース

ピックアップニュース

ピックアップニュース2

ピックアップニュース3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本日注目のニュース1

本日注目のニュース2

本日注目のニュース3

スポンサーリンク

話題記事1

話題記事2

話題記事3

スポンサーリンク

最新記事1

最新記事2

最新記事3

なぜ新垣結衣は星野源と結婚するのか納得の理由がこちら

 


(出典 tk.ismcdn.jp)


ふーんって感じの記事でした。笑



【芸能】なぜ新垣結衣は星野源と結婚するのか、“黒歴史”から見えてきた「納得の理由」

 

1 首都圏の虎 ★ :2021/05/29(土) 10:57:30.61

日本中が沸いた結婚発表、もう一つの世界線
 “黒歴史”がその人を幸せに導くこともあるのかもしれない。

 新垣結衣さんと星野源さんの結婚発表には、そう感じさせるものがありました。

2016年に最終回視聴率20.8%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を記録し、社会現象化した大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で、夫婦役を演じたおふたりの結婚発表に、日本中が沸きました。

 今年1月に放送された同ドラマのスペシャル版の撮影のため昨年10月に再会し、撮影終了後の昨年11月から結婚を前提にした交際が始まったとのこと。

 ドラマで仲睦まじい夫婦を演じていた新垣さんと星野さんは、惹かれるべくして惹かれ合ったのでしょうが、恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラーである筆者は、“二人が結婚しない世界線”も存在したかもしれない……と思っています。

 もちろん大前提として“おめでとうございます! ”という気持ちが一番ですが、星野さんは新垣さんに惹かれても、もしかすると新垣さんは星野さんに惹かれない世界線もあったのではないかと筆者は考えているのです。

 星野さん視点からと新垣さん視点から、それぞれ考察していきましょう。

2016年から「好き」だと言っていた
 まず本題に入る前に星野さん視点から。

 星野さんの過去の発言を振り返ると、彼はもうかなり早い段階から新垣さんへの好意をストレートに示していたことがわかります。

 2016年、『逃げ恥』放送期間中の『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にて、同ドラマで共演している藤井隆さんから、役柄で夫婦を演じていて新垣さんを好きにならないのかと尋ねられた星野さん。

 「いや、もう好きですよ、もう。すでに」

 こう答えていたのです。しかも間髪入れずにノータイム。迷いなく即答でした。

 それと同時期に、『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)に星野さん・新垣さんの両名が出演した際も、中居正広さんから同様の質問をされ、

 「そりゃあ好きです」
「最初から好きですけど」

 と、星野さんは新垣さん本人を前にして、こう答えていたのです。

 また、2017年に発売した星野さんのエッセイ集『いのちの車窓から』(KADOKAWA)には「新垣結衣という人」という回があり、次のように綴られていました。

 「夫婦という設定から二人だけのシーンが多く、いつも一緒にいるけれど、一日に一回はこの人は素敵だと思う場面がある」
「あなたは本当に素敵な、普通の女の子である」

 こういった発言を振り返ると、2016年の共演当時から星野さんは新垣さんに恋愛感情を抱いており、しかもその気持ちを隠すことなく真っすぐに公言していたことがわかります。

 ただ、ドラマや映画で恋人・夫婦を演じた俳優同士が、相手に惹かれているという発言をするのは定番のリップサービス。もちろん人間として好感を持っているのは本当でしょうが、ガチの恋愛感情があるとは思わないものです。

 受け取り手である我々は、どうせドラマのPRのために言ってるんでしょ、と穿った見方をしてしまいがちですが、星野さんはリップサービスを隠れ蓑に当初から新垣さんにアピールしていたのではないでしょうか。

 見事すぎる伏線回収。

 今こうして二人の結婚が発表されてから当時の星野さんのコメントを振り返ると、まるで大オチを知っている2回目の映画『シックス・センス』(1999年)を観ているかのよう。最初から一貫してブルース・ウィリス演じる主人公をあのように描いていた『シックス・センス』と同じく、我々一般人が勝手に自らをミスリードしていただけで、星野さんは最初から真摯な恋心を直球で投げかけていたのです。

“低刺激”な暮らしを求めていたガッキー
 ここからが本題、新垣さん視点の話をしましょう。

新垣さんは2014年に発売された『クイック・ジャパン』(太田出版)にて、結婚相手に求めることなどを質問され、次のように答えています。

 「誠実でいてくれればいいです。それこそ何かに一生懸命になってくれていたらいいなあと思います」
「ここはお父さんだからこそ頼れるって思われる部分もちゃんとあるような、子どもの近くにいてくれる旦那さんだといいなあと思います」

 このイメージに星野さんはドンピシャで当てはまっているように感じませんか。

 また、2017年には星野さんが「第41回エランドール賞」新人賞を受賞した際、新垣さんが登壇してこう祝辞を述べています。

 「私が星野さんとご一緒してたときは、たぶん、すごく忙しくて、いろんな作品を同時にやってらっしゃって、すごくしんどいだろうなと思っていたんですけど、そんなことも感じさせず、本当に現場では穏やかで、それを見て私も頑張らねばと背中を押されましたし、すごく本当に平和な楽しい時間が過ごせました。これからも健康に、楽しく頑張ってください。おめでとうございます」

 『逃げ恥』の撮影期間中を振り返り、「平和な楽しい時間」と評しているのです。この頃の新垣さんに恋心があったかどうかは定かではありませんが、星野さんに対して好感と尊敬の念を抱いていたことは間違いないでしょう。

 そして、今年1月放送の『逃げ恥』スペシャル版の撮影後、『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)に新垣さんと星野さんが揃ってゲスト出演した際のこと。2021年の目標を漢字一字で尋ねられた新垣さんは、「整」という字を披露し、こう語っていました。

 「骨の歪みを整える。断捨離もしているので部屋、生活環境を整える。自分の気持ちを、いつでも落ち着いて整っている状態を保つとか。いろんなことを整えていきたいなと、そういう整う」

 このときの新垣さんはもうすでに、隣にいる星野さんとの結婚を胸中に抱いていたはず。ですから今にして思えば、生活環境を整える・自分の気持ちを落ち着いて整えるという発言は、星野さんとの結婚生活を示唆していたのでしょう。

 5月19日に新垣さんが発表した結婚報告時のコメントの中に、

 「(仕事の)現場で試行錯誤する日々はそれはそれは刺激的な毎日で、いつしかその分、私生活は低刺激な時間を求め心がけ過ごしてまいりました。」

 という一文がありました。

 新垣さんにとって結婚後も“低刺激”な生活を叶えてくれるのが、穏やかで誠実は星野さんだったということなんですね。

錦戸亮との熱愛があったからこそ…?
しかし、です。

 熱愛報道が少ない新垣さんですが、2013年、当時・関ジャニ∞だった錦戸亮さんとの交際を『フライデー』(弊社)が報じていたのです。真相は闇の中ですが、今回は新垣さん・錦戸さんの交際が事実だったと仮定して話を進めていきます。

 錦戸さんと言えば、イケイケのジャニーズ&元ジャニーズ仲間たちと六本木・西麻布界隈のクラブやバーで夜遊び三昧をしていたのは周知の話。そのためオラオラ系のパリピというイメージを持っている方も少なくないでしょう。

 そう、かつて新垣さんと熱愛報道が出ていたのは、星野さんとは真逆の“低刺激”とは程遠そうなイケメンアイドルだったわけです。

 とはいえ、2013年当時、新垣さんはまだ24歳。

 ちょっと悪そうな印象のイケメンにハマってしまうお年頃だったのかもしれません。若かりし頃はルックス重視で恋愛をスタートさせるという女性も少なくないでしょうから、新垣さんが近年語っていた理想像とかけ離れていても、さほど不思議はないでしょう。

 錦戸さんとの交際は2014年に終わっていたとの情報もありますので、同年に掲載された『クイック・ジャパン』のインタビューが破局後だった可能性も高いため、「誠実でいてくれればいいです」という言葉がなんだか意味深に感じられますよね。

 今の新垣さんからすれば、錦戸さんとの交際は“黒歴史”扱いになっているのかもしれません。

 ですが、ここでちょっと考えてみてください。

 新垣さんはそんな若気の至りを経て懲りていたからこそ、“低刺激”な男性に魅力を感じるようになったのではないでしょうか。

 逆に言えば、派手な男性との交際・破局という失敗を経験していなければ、星野さんのような誠実で物静かな男性を魅力的と感じることができる“心の審美眼”が、養われていなかった可能性も……。

 世の中には派手なイケメンでも“イイ奴”はたくさんいますので、もし錦戸さんとの交際が新垣さんにとって最上級のいい思い出になっていたとしたら、星野さんのようなタイプは恋愛的な琴線に触れていなかったかもしれません。

 当然ですが、人間の価値観は成功体験だけでなく失敗体験からも形成されていきます。本人が消し去りたい過去だと思っていても、今の幸せがあるのはその“黒歴史”があったからこそだということも、往々にしてあるわけです。

 その辛い思いや恥ずかしい思いをした経験を“なかったこと”にして、記憶を書き換えてしまったら、もしかすると今、不幸になっているかもしれません。

 ですから、新垣さんに“黒歴史”がなかった世界線があったとしたら、その世界線では新垣さんと星野さんが結ばれていないなんてことも……。

 余談ですが、新垣さんは16年前の『ドラゴン桜』(2005年/TBS系)でギャルJKを演じていましたが、『ドラゴン桜』の前のクールの同枠で放送されていた『タイガー&ドラゴン』(2005年/TBS系)に、星野さんは出演していました。

 長瀬智也さん・岡田准一さんがダブル主演していた『タイガー&ドラゴン』での星野さんは、坊主頭で目立たない落語家の弟子役。冴えない脇役だったんです。

 筆者が星野さんを初めて認識したのがこの『タイガー&ドラゴン』でしたが、あのときの坊主頭の彼が、まさか令和のビッグカップルになろうとは夢にも思いませんでした。当時『タイガー&ドラゴン』を観ていたみなさんも、同じ心境なんじゃないでしょうか。

 新垣さん、星野さん、本当におめでとうございます。末永くお幸せに。

堺屋 大地(恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラー)
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6da82bc4dec3c354f61d0f52f903443d2b961ed

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)





13 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 11:50:29.08

>>1
誰が誰と結婚しようがええやん。
家族に保険金殺人疑惑とか、年金不正受給とかなければな。

89 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 13:13:17.70

>>1
なにが黒歴史なのか意味が分からん

96 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 13:22:37.29

>>1
いや星野が一番の黒歴史だろ

5 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 11:44:09.08

めでたいカップルだとは思うけど、ここまで引っ張るほどの話でもないような。

15 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 11:53:24.48

星野源の曲聴いたことないのかよ
まったくいいとは思わないけど近くにいたら惚れてまうやろ

23 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:01:48.23

期待されていなかったぶんプレッシャーとかなく
気楽にできたってのはあるのかもしれないな

24 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:02:14.17

逃げ恥やってなかったらガッキーはずーっと結婚しないまま独身高齢女になってた可能性大

25 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:05:23.04

星野は年収3億超だとさ
ガッキーより身長低くても167以上あればよりどりみどりだな、3億だもの

前澤レベルのチビはゴーリキ止まり

74 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:51:29.92

>>25
めごっち

(出典 i.imgur.com)

ガッキー

(出典 i.imgur.com)

26 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:07:55.55

整形しても美人でも可愛い訳でもないな、なんで人気あるとされてたのか謎。

57 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:39:52.72

>>26
同意

27 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:09:44.27

「一日に一回はこの人は素敵だと思う場面がある」
「あなたは本当に素敵な、普通の女の子である」

こんなこと世間に向けて言われたら
好きになっちゃう気はする

 

28 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:13:01.56

なんかショックな気がしたけど
全然そんなことなかったな
堀北みたくあんまでて来ないほうがいい感じ

32 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:16:13.67

新垣にとっては星野との結婚よりもレプロから
離脱出来たことの方が大きいのでは?

34 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:18:30.47

>>32
そんな情報あったようだけど
レプロとの契約更新したらしいけど

39 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:21:51.41

>>34
あの超面倒くさがり屋のガッキーが全部自分でやらなきゃならない個人事務所なんてやらないだろうな
星野源がやってくれるかもしれないけど

50 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:34:21.31

>>39
佐藤や神木が独立したっていうのも税金対策かなんかで結局アミューズとの関係は切れてないしな
本社も富士山麓に移転したりでアミューズが金に困ってるのはわかる結婚もガッキー取り込むためかも

38 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:21:41.32

ガッキーはかなりなインドアだからな
職場婚しかない

41 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:25:42.91

>>38
技術部や制作部とも出会えるから実は出会いは多い

46 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:29:12.20

まず星野なら金には困らんやろし
星野もインドアタイプだしまあいい物件やろ

49 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:33:30.44

星野源はとりあえず上昇志向がすごい人というイメージ
aikoは踏み台にされちゃったな

56 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:38:14.29

本当のタイプはパリピ錦戸の人
どこかで合わないと気づくはず

65 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:44:42.14

>>56
源さん滅茶苦茶パリピでしょw

67 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:44:54.67

>>56
そういうタイプは付き合うには良くても結婚したくはないのでは

58 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:40:21.32

女は年齢と経験によってタイプは変わるよ
男は変わらないけど

60 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:40:45.81

どうあれ
星野源が積極的に行動した結果だよ

63 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:43:35.87

新垣結衣とかもう多くのファンが離れているし今更だろ

72 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:47:23.43

星野源が芸能人に評判よくてすごくいい奴ってそりゃそうだろ。あれで性格悪かったらどうやって芸能界に居られるんだw

73 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 12:47:38.01


(出典 i.imgur.com)

80 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 13:00:45.37


(出典 i.imgur.com)

81 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 13:01:00.79

げんちゃんと結婚したらいけないのかというみだし

86 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 13:09:13.95

アミューズのやつらって元々好きじゃなかったけど
星野みたいなのが売れて胡散臭さが増した
上野を勧誘して前事務所に恩があると断られたから事務所ごと買収したように
ガッキーのこれも戦略的結婚に思えてしまう

88 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 13:11:23.48

ガッキーも事務所が事務所だけに自己評価が低くなる傾向があるんだろうな

94 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 13:17:25.61


(出典 i.imgur.com)

ガッキーかわえええ

95 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 13:22:06.00

これ錦戸に対しても失礼だよね
かなりイメージ悪いけどガッキーのことは大事にしてたかもしれんだろw

100 名無しさん@恐縮です :2021/05/29(土) 13:26:12.56

世界線言いたいだけちゃうんか



0

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました