注目のニュース

ピックアップニュース

ピックアップニュース2

ピックアップニュース3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本日注目のニュース1

本日注目のニュース2

本日注目のニュース3

スポンサーリンク

話題記事1

話題記事2

話題記事3

スポンサーリンク

最新記事1

最新記事2

最新記事3

【テニス】大坂なおみが「現役引退危機」

 


(出典 images.tennisclassic.jp)


どうなりますかね。復活してほしいですが・・・。



【テニス】大坂なおみが会見拒否に続き、全仏辞退 うつ病告白で「現役引退危機」も〈dot.〉

 

1 首都圏の虎 ★ :2021/06/01(火) 14:08:18.63

 女子テニスの大坂なおみが31日、全仏オープンの2回戦を棄権することを自身のツイッターで発表した。大坂は30日の1回戦勝利後、記者会見を拒否し、1万5000ドル(約165万円)の罰金を科せられた。さらに、すべての四大大会主催者から連名で「(今後も記者会見に応じない場合は)全仏の失格、他の四大大会出場停止などにもつながりかねない」と警告されていた。

 繊細な性格だが、主張しなければ心は壊れてしまう。そう考えて発言したことが本人の予期しない騒動に発展してしまったのだろう。大阪はツイッターで、「数日前に(記者会見をしないと)発表をした時にこんな状況を想像していなかった」と胸中を吐露。「大会、ほかの選手、私の健康のためにも棄権が最良の選択だと思う。大会を邪魔する要因になりたくはない」と全仏オープンを棄権する理由を明かした。

 英語で綴られたツイッターの文章にはさらに衝撃的な真実が。18年の全米オープンで四大大会初優勝してから、うつ病の症状に悩まされていたことを告白。「オフィシャルな場所で話すのが元々得意なタイプではなく、世界中のメディアを前に話すことに大きな不安を抱えるようになっていた」という。今回の全仏前は精神面で脆くなっていたため、「いくつかのルールは時代遅れだと思い、それを強調する」ためにも、「アスリートの心の健康状態が無視されている」ことを理由に、試合後の記者会見に応じないことを表明した。

 数々の栄光を手にしたスーパースターも、まだ23歳の女性だ。心を開ける人間には天真爛漫の明るい姿をみせる一方で、意図を測りかねるメディアの質問には顔を曇らせるナイーブな一面がある。四大大会主催者から連名で出場停止を警告された際は、自身のツイッターに「怒りは理解の欠如です。変化は人を不快にする」と反発。インスタグラムのストーリー機能では「Good bye&Good RIDDANCE」(さようなら、せいせいする)と記していた。

だが、この会見拒否の一連の経緯で孤立を深める結果となってしまった。SNS、ネット上では「プロテニスプレーヤーの仕事は、テニスをするだけではない。プレス対応もふくまれる。仕事の一部を放棄するのであれば、プロなど辞めてアマや趣味の領域で楽しんでいればいい。いくらマスゴミ相手でも、さよなら、せいせいするとのメッセージ性を込めたアピールは、人としての常識を疑う」、「もちろん選手への質問の在り方を考える事は大事。でも、選手もその大会の主催者やスタッフ、スポンサー、観てくれるファンがいてくれる事を忘れてはいけない。その大会に出場するのであればちゃんと会見は受けなければいけないと思う」と批判の声が殺到した。

 テニス雑誌の編集者はこう振り返る。

「彼女は20年の全米で人種差別に対する抗議運動を行い、記者会見で世界中からの注目度が高まったが、それが結果的には大きなストレスになっていたのかもしれない。ただ記者会見拒否は、『もしかしたらするかな』という不安が前々からありました。マスコミの同業者でも『何でこんな質問をするんだろう』というジャーナリストがいて、大坂なおみも首を振って悲しい顔をしていた。記者会見を拒否するというのはあまりにも極端な決断でした。マスコミにも色々な人間がいるし、その人間が発信する情報をファンは待っているし、スポンサーも願っている。彼女の周りに会見拒否を止める人がいなかったのが残念です」

 欧州駐在のジャーナリストは「彼女の人生は色々ありすぎて心が疲弊している。コートに戻ってくればいいが、モチベーションが上がらなければ現役引退の恐れもある。今はテニスを一度忘れて、自分の人生をより良いものにするために療養してほしい」と心身のリフレッシュを願った。

 満面の笑みを浮かべ、コートで楽しそうにプレーする日は再び訪れるだろうか。(牧忠則)

https://news.yahoo.co.jp/articles/263003e020d20aa696b15d9f27cb2641f73f1dd7





14 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:14:47.45

>>1
>スーパースターも、まだ23歳の女性だ。心を開ける人間には天真爛漫の明るい姿をみせる一方で、意図を測りかねるメディアの質問には顔を曇らせるナイーブな一面がある

いやだから、嫌な事があると誰でも気分が悪く(憂鬱)なるだろ?
それを鬱と言ってるだけだっての。

26 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:18:01.34

>>14
三年間悩まされてたなら鬱病だろう
鬱状態とは違う

42 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:23:48.12

>>26
憂鬱(ゆううつ)って誰でもなるよな?
でも一晩寝たり、みんなと酒のんで騒いだり、恋人と会ったり、うまいものを食ったり、
そうする事で気分が晴れる。

鬱病ってのはそうならずにずっと鬱状態が続くわけよ。
心が開ける相手って家族だとか恋人だろ?
その時は明るく天真爛漫って、普通だよ。
嫌な人間(マスコミ)の前だと気分が悪くなる(憂鬱)って普通だよ。

俺だって嫌な奴と一緒だとゆううつだよ

59 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:30:23.11

>>42この事ね↓

>スーパースターも、まだ23歳の女性だ。心を開ける人間には天真爛漫の明るい姿をみせる一方で、意図を測りかねるメディアの質問には顔を曇らせるナイーブな一面がある

だからこの後、ビーチで恋人とはしゃいでる所を見られても
「彼には心が開けるの」って言うわけだろ?

で、マスコミの前だと心が開けない=憂鬱(気分が悪い)って事

鬱はそんなんじゃないよ。

70 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:32:37.75

>>42
三年間だからな もともと彼女のメンタルの不安定さはずっと指摘されていた
鬱病の時だって時と場合によっては楽しい時間を過ごせるぞ
鬱病だって重さは違う
本当に重症になるとほとんどまともな活動が出来なくなるし、死すら選ぶ
だがその前の段階や初期段階なら四六時中そう言う状態になってるわけじゃない
自分でも周りからも認識されないまま進むからね

89 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:39:15.16

>>70
いや、だから三年間ずっと憂鬱状態が続いていたのか?っての

>スーパースターも、まだ23歳の女性だ。心を開ける人間には天真爛漫の明るい姿をみせる一方で、意図を測りかねるメディアの質問には顔を曇らせるナイーブな一面がある

家族や恋人、親しい友人といる時は天真爛漫で明るくなるわけだよな?
で、嫌いな人間(マスコミ)の前だと気分が悪くなる(一時的に憂鬱)

思いっきり普通だっての。鬱病じゃねえよ。
俺だって嫌な奴と一緒なら気分が悪くなって(憂鬱)だっての。
そんなのは鬱病じゃねえよ。

93 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:40:14.73

>>70
そんな状態でBLMできるかね

67 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:31:41.87

>>1
引退してコーチにでもなった方が幸せかもね

2 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:09:18.98

金は腐るほど持ってるし引退してもいいよね

5 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:11:19.69

引退してじっくり好きなだけ治療すればいいんじゃね

10 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:14:11.24

鬱病舐めんなよ。外出歩いたりましてやテニスの大会なんて出れるわけねーだろ。

13 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:14:32.96

人前に出るの苦手だけど、大会でBLMのマーケティングは出来る

18 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:15:11.56

流石に引退不可避
プロスポーツプレイヤーが
メンタル患ったらプレーできるほど回復するには長い年月が必要
実質的に引退やな。お疲れ様。

85 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:38:14.50

>>18
こういう構図になることまで考えての発言なんだろうか
メンヘラだとは思っていたけど重症だわこの自分勝手さん

27 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:18:10.50

鬱は頑張れが禁句だから当然休まないとな
プレッシャーのかかる試合と闘病を両立はできないのが常識
オリンピックも辞退だね

30 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:19:02.48

ゆとり時代の新入社員みたいな事言ってるな
アレだろ、新型うつとかいう奴w
本物の鬱病の人に失礼だわ

36 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:20:22.96

会見の時だけ鬱症状になる新型だな
これはしょうがない
鬱だから会見バックレも認めてあげなきゃ
あと鬱でもトップアスリートになれる証明されたから全国の鬱の人はもっと頑張れるのでは

38 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:22:04.81

治療を最優先して下さい
復帰の際には医師の完治確認書添えて下さいね

44 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:25:24.73

去年60億も稼いだんなら充分だろ

47 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:27:07.23

鬱設定を自ら追加したことで、時にはそれっぽく振舞う場面もあると思う
そんなことをしているうちに本当に患ってしまうパターンもあるかもよ

54 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:29:16.00

引退かあ
残念

60 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:30:29.72

引退すればいいよ

69 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:32:27.39

鬱なら初めからいえよな。
悪かったよ。

74 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:33:55.45

後で暴露本が出そう
私はこうして日本名に改名させられたて

75 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:34:27.36

職場にも鬱病の奴いるけどしょっちゅう仕事ブッチして連絡も付かない事がある
鬱を免罪符にすればどれだけ人に迷惑かけても仕方ないって風潮は良くないよ

76 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:35:17.80

ラケット壊すような選手は即失格でプロ資格も剥奪すべき
政治マスクとかしてくる奴はもっと重い処分で

78 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:35:51.64

特定のストレス環境で起こるなら適応障害だろ
俺は深キョンの件で調べたからな

79 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:37:31.76

全米優勝以前からメンタルの波が激しすぎてプロの世界には向いてなかったよねって

80 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:37:32.89

好きにすりゃあいい

81 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:37:45.96

本人が望まなければ引退する必要はないけど
これほどの症状を放置するわけにもいかないから治療を優先してしばらく休養した方がいいと思う
出来れば期限を切らずに(期限直前にプレッシャーで悪化するのは避けたい)

96 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:41:21.59

引退していいだろ

98 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:42:29.86

ツアー側も後出しでこんなん言われたらどうしようもないだろうに

99 名無しさん@恐縮です :2021/06/01(火) 14:42:31.18

マスコミの取材に応じるのはプロとして必須の事項だろ。
それが出来ないならプロは引退すべき。
彼女を応援していたがこれは明確。



0
テニス スポーツ
スポンサーリンク
エクレレ速報3号

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました